<< 南淡路にメバリング行ってきました、の巻 | main | 京都にヒラメ(ソゲ)狙い!ワインド釣法での巻 >>
琵琶湖南湖にバス釣りの巻
 こんばんは〜、たけとです^^

引き続き更新遅れていますが、いっきます〜。

今度は5月26日、以前からルーニーさんと約束していた、バス釣りです^^

ルーニーさんいわく・・・・

50UPまだ釣ったことないから、

「50UP釣らせて!!」

て事なんで、頑張ります〜。

まあ、うまくいったら出るでしょう〜♪って感じで、




KKR琵琶湖でボートを借りて、レッツゴ〜

で、まず西側のウィードエリアからチェックしていきますが、とにかく風が強い^^;

20分くらいで心折れたんで、今度は風裏になる東岸へ〜♪

が、とにかく例年の琵琶湖と比べたらウィードが少ない&水温が低い!

例年なら水温20〜23度はあるんですが、平均16度から、高くても19度・・・


赤野井周辺のシャローをセンコー5インチで流していくと、まずは僕、たけとに

ヒット!!



30センチくらいだけど、とりあえず、ボウズは回避、です^^;

で、この直後、同じくセンコー5インチを引いていた、ルーニーさんにビッグヒット!!!

かな〜り竿が曲がっています^^

そして・・・・・・

約48センチのバス、ゲットです!!
(写真忘れました・・・すいませ〜ん^^;;)

が、この後、ルーニーさんに30センチクラスが1匹釣れたのみ、で後が続かない^^;

なんで、東岸をラン&ガン〜

が、バイトは遠い^^;

が、赤野井のシャローで、ルーニーさんに、遂にヒット!!!

反転した魚の魚影を確認!!!

こ、これは・・・

50UPいってる!!

って確信!!!

そして、ルーニーさんがバスを寄せた所で、僕がハンドランディング!!!




約51.5センチ!!

見事な50UPです^^

50UP釣ったら、このブログに顔出しで出るわ♪

と言っていたので、ルーニーさんの顔出し写真初公開〜♪



うん、ナイスバスです^^



で、このあと、木の浜まで北上・・・・

なんと、ここでは、まだスポーニングしてました・・・。

もう5月も下旬なのに・・・。

ここでもルーニーさんが1匹ゲット!!

ラバージグで初めて釣ったみたいで、ご満悦な様子でした〜^^

が、とにかくバイトが遠い・・・。

例年なら、トップやノーシンカーで入れ食いの季節なのに・・・^^;;

とにかく水温が低いので、水温が高い所・・・・という事で、北山田の沖テトラの中まで

入り込んで、釣り再開〜。

すると、当たり連発!!!

まったく乗りませんが^^;;

こいつは超ショートバイト????

今までセンコーだったのをカットテール4インチを半分に千切ってキャスト!!

そして、遂に乗った!!!




ブルーギルですが!(激爆)

やっぱり    こいつでした〜^^;

が、ここのブルーギル、釣ったらほとんど20UPで、しかもよく引く!!

た、楽しい・・・・^^;

なんで、しばらくブルーギルと戯れる事に・・・



入れ食い、入れ食い〜♪



ルーニーさんに、

「バス釣りしてる時より輝いてるで。」

と言われちゃいました〜^^;

ルーニーさんも5,6匹ギルを釣って、とりあえず落ち着いたので、

再びバスを狙います〜。

東岸はほとんど叩いたので、今度は西側へ〜

って、着いたらやっぱり強風〜><



なんとか上の写真のバスだけ、ゲットしました〜^^;;

波風さらに強まってきたので、今日はもう帰ろう、って事で、

ストップフィッシングしたのでした〜。

今日の釣果

ブラックバス 30センチくらい 2匹
ブルーギル 18〜22センチくらい 20匹くらい

今日のタックル

ロッド   ブルーダー66ML
リール  バイオマスター2500  
ライン フロロ6ポンド

今日のヒットルアー&リグ

センコー5インチ ノーシンカー
カットテール 4インチ(半分ちぎり) ノーシンカー

でした〜^^



ロックフィッシュのお買い得アイテム大集合
メバルにガシラにアコウ、これらを狙うリール、ロッド、ルアーが お手頃価格で手に入る!一度覗いて損はないですよ!

キロアップ連発!春エギングの必須アイテム
キロアップを爆釣するための必須アイテムがここに集結!! 爆釣のコツとは?その為に必要な釣り具とは何か… その答えはココにあります!

ルアーでクロダイを狙う!必須アイテム集合
もう間もなくチニングが開幕しますよ!道具はしっかり揃っていますか? 揃っていないなら、必須アイテムまとめて紹介しています。便利ですよ!

バスフィッシングをベイトリールで楽しもう
もう噂のアラバマリグは試しましたか?アラバマリグを投げるなら やっぱりベイトタックル!あなたもアラバマリグで爆釣を経験してみて はどうですか?

カテゴリ:- | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック