<< ブラックバス釣り大会|Tカップ第3戦 琵琶湖北湖たけと氏の結果 | main | ブラックバス釣り大会|Tカップ第3戦 琵琶湖北湖結果発表 >>
ブラックバス釣り大会|Tカップ第3戦 琵琶湖北湖プロ氏の結果
 おはようございます、たけとです^^

では、遂に、?プロ氏の戦いを書いていきます〜^^





試合前のコメント

今回は北湖に決定しましたね。今回は、今までの琵琶湖南湖と違って他の皆も
ほとんど行っていない、との事で、通っているアドバンテージが無く、ほとんど
同じ条件で戦えます。
琵琶湖北湖は陸っぱりでも時々行っているエリアなので、南湖よりなじみがあります。
具体的にどのように攻めるかは煮詰めていないですが、その時々の状況に合わせて
釣っていきたいと思っています。
今度こそ、最下位脱出しますよ〜。


こうして、プロ氏の戦いは始まった・・・。




たけと氏、タッキー氏と共にボートを東にむけるプロ氏・・・・


まず、最初に向かう場所は陸ッパリでも行った事のある野洲川河口。


まず、最初にチョイスしたルアーはソウルシャッド!!

一帯を投げるも、反応みられず。

次にスパイラルミノーと投入するも、同じく反応が得られません。


今度は少し深い3mラインの場所に替えて、

再びソウルシャッド



を投入する・・・

そして、遂にアタリが!!!


すかさず、フッキングするも、まったく寄ってこない・・・。

「こ、これhデカイ・・・・。」

プロ氏はそう確信した・・・。

そして、5分もの間、バスと格闘する・・・。

そして・・・・

そして!!!!


・・・・




・・・・・





・・・・・・





・・・・・・・・








ナイスキッカーを手に取った・・・・。


これまでのTカップでの初のキッカーフィッシュ・・・

いよいよ、プロ氏の最下位脱出へのカウントダウンが始まる・・・。

この後、アンモナイトシャッド3インチを投げるも、バスがついては来るものの、

見切られて反転・・・。

ここで、野洲川河口は見切って、

AM9:00には、小野の沖テトラの内側に移動・・・。

ここで、

デスアダー5インチと・・・



インウィードのジグヘッドを装着。





この組み合わせで、ウィードエリアを探ってると、




「ドン!!!」



大きなアタリが!!!!


すかさず合わせるが、ウィードに潜られる!!!


が、しかし今回は、相手が悪かった・・・。

デスアダーに使っていたロッドは、以前60UPを獲った事もあるスピンコブラ!

なんなくウィードから切り離し、キャッチに成功!!!





そして、2匹目のキッカーフィッシュを手に取った・・・。

優勝・・・の2文字が頭をかすめる・・・。


ここで、一旦休憩、と思ったものの、ボート屋がどこか分からないので、たけと氏に電話。


場所を教えてもらい、ついでに今の釣果を教える・・・・

2匹釣れた事を伝える。

が、サイズも聞かれないまま、軽く流された・・・。

たけと氏はすでに十数匹つっているとの事。

声も上機嫌そうな様子が伺えた。

これは、たけと氏は好調な様子・・・。


これは、優勝の為にはもう1匹獲っとかないと・・・

と、引き続き、小野のウィードをバレットシャッド4インチのジグヘッド

探っていくも、その後はバイトが無いまま、帰着時間を迎えた・・・。

こうして、プロ氏のTカップは幕を閉じた・・・。



ロックフィッシュのお買い得アイテム大集合
メバルにガシラにアコウ、これらを狙うリール、ロッド、ルアーが お手頃価格で手に入る!一度覗いて損はないですよ!

キロアップ連発!春エギングの必須アイテム
キロアップを爆釣するための必須アイテムがここに集結!! 爆釣のコツとは?その為に必要な釣り具とは何か… その答えはココにあります!

ルアーでクロダイを狙う!必須アイテム集合
もう間もなくチニングが開幕しますよ!道具はしっかり揃っていますか? 揃っていないなら、必須アイテムまとめて紹介しています。便利ですよ!

バスフィッシングをベイトリールで楽しもう
もう噂のアラバマリグは試しましたか?アラバマリグを投げるなら やっぱりベイトタックル!あなたもアラバマリグで爆釣を経験してみて はどうですか?

カテゴリ:- | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック