<< 南淡路へメバル釣り(観光???かも) | main | 勝手な予想^^;; >>
今度は友達と南淡路へ〜♪
今週も行ってきました^^
今回はキャノピーさんとプロさんとの3人で
行ってきました〜。
場所は?というといつも??の
南淡路の沖テトラ〜。
朝一メバルして、その後バス釣り
っていう欲張りなプランで、さあ出発〜。

今回は、満潮と朝マズメが重なる好条件^^
期待は高まります^^

そして、マズメの前にテトラ到着〜。
で、マズメと共に爆釣か??
と思うも当たりもなんもなし・・・
で、なんとかキャノピーさんが1匹ゲット!!
貴重なマズメ時間、撮影は後、と言う事で、
バッカンにメバル入れておきます。
で、そのあと、プロが
「釣れた〜。」とにこやかに
やってきます・・・。
それを見ると・・・・・。
ナイスなメバルさんゲット〜〜〜!!
されてます^^;;
22センチの立派なメバルさんです。


ここで、プロさんの新兵器登場↑
ガボクリップ〜〜。
う〜ん、カッコイイ・・・。
僕も欲しいな〜〜。
なんて思ったり^^;

が、この後続かず、まずめもすぎて、空も明るくなりました。

で、プロさんはデカイの釣ったので余裕の昼寝(朝寝?)
キャノピーさんは、というとポツ、ポツとは
ありますが16センチほどのメバルをキャッチしていきます。
そして、1時間後・・・・。

私、たけとだけ、ぼうず状態><
ぴ、ぴんち〜〜。
メバルは大量に確認できますが、
なにせ、口を使わない。
時々口をパクパクさせているのは、
極小のアミ、を食べているのでしょうか?

なので、
色々ローテーションしていきます。
飛ばし浮き+ゼロヘッド
でナチュラルフォール・・・
無視!!
カブラ+スプリット
無視!!!
スパッシュ
もちろん?無視!!!!
で、軽量ジグヘッド(0.4g)
すこ〜し振り向くも、駄目TT

遂に、万策尽き、今日はボウズ??
と思いつつ、
かる〜くジグヘッドで
攻めます・・・。

チョンチョンしながら、
巻いてくると、メバルさんが
急突進!!
そして・・・



やっとこさ1匹釣りました^^;
名づけて、プチスパッシュ!!!
今まで、大きいダートしか使っていなかったけど、
こぎざみなトゥイッチも有効なんだな〜。
と、新たな発見^^
このあと、10センチほどのを
同じパターンで3匹釣るも、ここでタイムアップ!!
バス釣りに向かう事になります^^

その前に、バッカンのメバルをもって記念撮影〜

はい、チーズ^^



そして、僕も〜〜



で、次はバス釣りで〜す。

プロおすすめの野池に到着〜。

で、キャノピーさんが速攻でヒットさせます!!



で、この後に、キャノピーさんにもう一発!!!!!



コイツはデカイ!!!
47センチでした。
ここでは僕とプロさんは釣れず・・・。

で、次にポイントへ〜。

が、ここは不発><



僕が25センチくらいの1匹、で終了〜〜。

今日、僕はいいとこなし^^;;
メバルの型では
プロさんに。
キャノピーさんには
メバルの数と
バスで、
完全にやっつけられたのでした。

最後に・・・



ひそかに??ニューロッド買ってみました〜。
クロステージの8フィートのソリッドです。
オールマイティーなロッドが1本欲しかったので^^;;
まあ、今回使ってみた感じでは、
いい感じ〜。
といってもまだ少ししか釣っていないので、
また、しばらくしてからインプレを書きたい
と思います〜。

釣果〜

キャノピーさん
メバル 15〜18センチ 10匹ほど
ブラックバス 35〜47センチ 2匹

プロさん
メバル 19〜22センチ 2匹
だったと思う^^;;
もう少し釣っていたかも、です。

たけと
メバル16〜10センチ 5匹
ブラックバス 25センチ 1匹

でした〜。










ロックフィッシュのお買い得アイテム大集合
メバルにガシラにアコウ、これらを狙うリール、ロッド、ルアーが お手頃価格で手に入る!一度覗いて損はないですよ!

キロアップ連発!春エギングの必須アイテム
キロアップを爆釣するための必須アイテムがここに集結!! 爆釣のコツとは?その為に必要な釣り具とは何か… その答えはココにあります!

ルアーでクロダイを狙う!必須アイテム集合
もう間もなくチニングが開幕しますよ!道具はしっかり揃っていますか? 揃っていないなら、必須アイテムまとめて紹介しています。便利ですよ!

バスフィッシングをベイトリールで楽しもう
もう噂のアラバマリグは試しましたか?アラバマリグを投げるなら やっぱりベイトタックル!あなたもアラバマリグで爆釣を経験してみて はどうですか?

カテゴリ:080326 友達と淡路デイメバル | 00:59 | comments(0) | trackbacks(1)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wildhalf4649.jugem.jp/trackback/138
トラックバック
鯉釣りとは
釣りの対象になる魚はたくさんありますが、野鯉を釣る鯉釣りというジャンルがあ…
| 鯉釣の仕掛けBest | 2008/04/01 9:57 PM |