<< 友達と・・・ | main | 再び、淡路へ・・・INイカ釣り >>
淡路へプチ旅行〜インアオリイカ釣り
今日も行ってきました、アオリイカ釣り^^
今回は研修が昼からあるので、朝一のみ、の釣りなんで、近場の淡路島に
決定〜。
Dさんから、「いつまでもDさん、ていうのいやだから、HN考えてきた。」
と言う事、で今回から、Dさん改め「キャノピーさん」とHN変わりますので
よろしくお願いします^^

で、今回もキャノピーさんと一緒に行ってきました〜。
朝一(AM4時)に、淡路のインターに到着〜(世間一般では、夜ともいう^^;;)
おなかがすいたので、なにか食べよう、と言う事になって
見かけたのがこれ



玉ねぎラーメン・・・・
これは、もう食べるしかないでしょう^^
味噌と醤油とありましたが、今回は味噌を頼みました〜



玉ねぎの甘みがスープまで出ていて、なかなか美味しかったです^^
で、腹ごしらえも終わった所で、釣り開始、です^^
今日は、8時30分までしか現場におれないので、
6時には、ボートを漕いで、K漁港の沖テトラに上陸完了〜。



風はあまりないですが、うねりが結構あります。
でも、いつもココはこんな感じなんで、あまり気にせず、釣り開始、です^^

開始して、しばらくは当たりがなかったですが、10分後・・・



僕のほうに最初の1杯が釣れてきます^^
ちょっと小さい、ですが^^;;
で、このあともう1杯すぐに追加〜。
その後、またしばらく沈黙が続きます・・・^^;

で、最初の2杯が釣れた状況は・・・
テトラの端の潮が巻いている所、でかつ、うねりの影響がまだ少ない
テトラとテトラの間より若干内海より、の所に絞ると・・・





サイズはコロッケ〜ぎりぎりトンカツサイズまでが連続ヒット〜^^
7杯ほど釣ったところで、キャノピーさんのほうは、というと、まだ
0杯・・・^^;;
ひたすら黙ってエギをしゃくってます^^;;ちょっと話しかけづらいので、
ちょっと離れながら釣りをしていると・・・

「来たで〜〜〜。」という声とともに、僕のほうにやってきます。



キャノピーさん本日初ヒットです^^
この1杯を皮切りに、コツをつかんだようで、キャノピーさんにポツポツヒット
が続きます。
これが、僕の釣っているイカより一回り大きい・・・。
やっている事はあまり変わらないと思うんですが^^;;
きっと何かちがうんでしょう^^;;

で、本日最大サイズも、もちろん??



キャノピーさんがゲット!!します。
ちょっと、不機嫌になる僕^^;;
僕も、大きいの、釣りたい・・・・・^^;;

で、気合入れて、釣り直すも、また、このサイズ・・・^^;



ここで、流れている潮も止まり、時間もきたので、帰る事になりました〜。
残念^^;;

で、帰りも淡路のインターによって、今度は、こんなの見つけます^^



金時いもソフト、塩ソフト、ミルクソフトとありましたが、
キャノピーさんは 金時いも
僕は、塩
を食べてみる事に。



塩ソフト、の感想なんですが、「美味しい!」の一言^^
今まで食べたソフトの中でも1番の美味しさでした^^
小豆島の醤油ソフトも美味しかったので、塩味系は、以外にソフトに合う、
のかも、ですね〜^^

で、キャノピーさんが食べた金時いもソフト、ですが、あんまり美味しくなかった、
との事でした^^;;

こうして、急いで帰路につく二人でした^^

今回の釣果〜

たけと
アオリイカ コロッケ〜トンカツサイズ 10杯

キャノピーさん
アオリイカ ハンバーグ〜18センチ 5,6杯

ヒットエギ
エギ王QJP 3号(二人とも〜)

でした〜。

あと、テトラ際を覗くと、所々にメバルと思われる魚影も・・・・
そろそろ、メバルも、シーズンインするかも、ですね〜^^








ロックフィッシュのお買い得アイテム大集合
メバルにガシラにアコウ、これらを狙うリール、ロッド、ルアーが お手頃価格で手に入る!一度覗いて損はないですよ!

キロアップ連発!春エギングの必須アイテム
キロアップを爆釣するための必須アイテムがここに集結!! 爆釣のコツとは?その為に必要な釣り具とは何か… その答えはココにあります!

ルアーでクロダイを狙う!必須アイテム集合
もう間もなくチニングが開幕しますよ!道具はしっかり揃っていますか? 揃っていないなら、必須アイテムまとめて紹介しています。便利ですよ!

バスフィッシングをベイトリールで楽しもう
もう噂のアラバマリグは試しましたか?アラバマリグを投げるなら やっぱりベイトタックル!あなたもアラバマリグで爆釣を経験してみて はどうですか?

カテゴリ:071014 淡路エギングプチ釣行 | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック